知っていると得する実践!不動産用語 

用 語 よく使われるところ 重要度
国土調査
 (17条地図)
現地説明等
公簿面積及び地積図
重要
解説
 現地で物件説明を受けるとき、ここは「国土調査が終わっていますから安心ですよ」 といわれたことは無いでしょうか。
 「国土調査法」は土地の戸籍にあたる土地の所有権や土地の状況を明らかにするための「地積調査」を行い 「国土調査の成果」として登記簿に反映することになっています。
また、この調査で作成された地積図が法務局に送付され不動産登記法第17条の地図として備え付けられています。
 この地積図は市町村が行うもので、精度が高く境界杭が不明になっても比較的容易に復元することができます。 物件説明書に 「17条地図の写し」が添付されているときは、 まず、間違いはないと考えてよいと思います。
ただし、昭和50,年頃までに調査が行われたところでは、 一部に精度が充分でないものもあるようですので物件調査は念には念を入れてするようにしましょう。
 「17条地図」は法務局で閲覧できるほか、各市町村でも閲覧できます。