知っていると得する実践!不動産用語 

用 語 よく使われるところ 重要度
申込金
(申込証拠金)
現地説明
物件説明

パンフレッ
重要
解説
 不動産の売買にあたって購入希望者が契約をする前に申込みの予約として売主または仲介業者に支払ったり預けたりする金銭のことを申込金または 申込証拠金といいます。
 この場合一般に売買契約の締結にいたれば売買代金または手付け金の一部に充当します。 この申込金の法的性格については、単に、購入希望の意思を強く相手方に伝えるとともに、 購入の優先権を確保する目的だけで売主に交付するものとして解釈するのが一般的です。
したがって、購入意思を撤回した場合には速やかに変換すべきもので、没収したりすべきものではないと考えます。
 ただし、通常申込金を受け取った売主または仲介業者は、商談中として新しく客付けをしないでいます。 あまり長く意思決定をしないでいると相手方に損害を与えることにもなりかねません。 資金計画や家族との相談などが充分でない場合には安易に申込金を支払うことが無いようにしたほうがよいでしょう。
なお、売買予約の手付けなどに解釈する場合もあるようですので、 申込金を渡すときはその目的と撤回時はその金銭はどうなるのかを記載した文書を作成してもらうのがよいでしょう。