知っていると得する実践!不動産用語 

用 語 よく使われるところ 重要度
保存登記 売買契約書
媒介契約書

物件の表示
重要
解説
 未登記の土地や建物について初めておこなう所有権の登記を保存登記という。
保存登記が無いと所有権の移転登記や抵当権設定の登記などその他の登記をおこなうことができない。他人がすでに表示の登記をしているが、保存登記をしていない土地や建物を買い受けたときは必ず登記簿の表題部に所有者として記載されている売り主の名義にいったん保存登記をしてから買い主名義に移転登記をしなければならない。また、売り主が保存登記をしなければ買い主が売り主に代わって売り主名義に保存登記を申請することができる。
表題部の所有者の記載は保存登記がなされると抹消される。