知っていると得する実践!不動産用語 

用 語 よく使われるところ 重要度
アウトレットマンション 重要事項説明書 普通
解説
 アウトレットとは本来、「出口」とか「放出品」という意味。余った在庫品などを大幅な割引価格で販売する店舗などが集まったものをアウトレットモールという。(大辞泉)
 最近の不動産市況の低迷にともなって、売れ残った新築マンションを一括で買い上げて、低価格で転売する不動産会社が現れ、このようなマンションのことをアウトレットマンションとして販売する会社が急速に売り上げを伸ばしている。このほかにもモデルルームや販売事務所として使用した新築物件についても、家具付きなどでお得なアウトレットマンションとして人気が高い。
今のところこのような話しは聞かないが、気を付けなくてはいけないのはアウトレットマンションと銘打って粗悪品を売りつける会社に騙されないようにすることである。
 市況が回復するとこのような事業にも旨味が少なくなることから、お買い得感、底値感が強い今だけの一時的なものかも知れない。