全国田舎暮らし個人売買不動産物件情報 ウィルスメール防御のため現在当店ではHTMLメールは受信拒否しています。
*******************************************
メールはテキスト形式で送信して下さい
*******************************************
HTML形式やリッチテキスト形式のメールは受け取った人のメールソフトがその形式に対応していなかったり、Windows 版と Macintosh 版では表示方法が異なったりして誰にでも読めるとは限りません。
また、HTMLは文書の論理構造を記述するためのプログラムです。
したがってHTMLメールには個人情報を盗み出すプログラムやウィルスを埋め込んだ悪意のものがあります。
親しい人との間で画像を貼り込んだ美しいデザインのメッセージが必要な場合などにのみHTMLで送信するようにし、一般に知らない人や多くのメールを受け付けている相談窓口ような場合には、誰もが読めるTEXTメールで送信するのがインターネットメールのエチケットです。
<参考 電子メール社会のエチケット

特にMicrosoft Outlook は初期設定がHTML形式で送信するようになっていますので、メールソフトの設定を必ず下記の手順で確認してから送信して下さい。

テキスト形式で送信する設定方法
(バージョンが異なる場合でもほぼ同様ですので試して下さい)
  • Microsoft Outlookの場合
    受信トレイのツールバーから「ツール」→「オプション」を開き「メール形式」タブをクリックし、「メッセージ形式」欄 で「テキスト形式」を選択し「適用」ボタンを押す。送信ページを開いてツールバーの「書式」がTEXTになっていればOK。
  • NM(Netscape Messenger)の場合
    メニューから「編集」→「設定」を開き「メールとグループ」の「書式」をクリックし、「メッセージ形式」の欄で「メッセージの作成にテキストエディタを使用する」にチェックを入れ「OK」ボタンを押す。
  • Webメールの場合(スムーズに連絡が取れないことが多いためお奨めできません)
    Webメールは多くの場合、初期設定がHTMLメールに設定されているようです。必ず提供元の「メールの設定」等を参照して、「テキスト形式」に変更してください。

    【hotmailの場合】※当サイトではご利用できなくなりました
    返信ボタンを押したあと、メールヘッダの上部に「リッチテキスト形式」や「HTMLタグ形式」と表示されている場合は▼をクリックして「テキスト形式」を選択し変更してください。

    【Yahooメールの例】
    Yahooメールにログイン→右上部の「メールオプション」をクリック→「詳細設定」
    「メール作成→モード:テキストメールとして作成」を選択→「操作→返信:返信時にオリジナルメッセージを すべて含める」を選択→左下部の「保存」をクリック
    注.登録メールアドレスにYahooメールを使用された場合は、掲載しないことにいたしました。