全国田舎暮らし個人売買不動産物件情報
登録会員のページ

(物件掲載後のお願いとご注意)
<掲載完了後に必ずはじめにお読み下さい>
広告の勧誘にご注意
  1. 購入希望者からの問い合わせ

    購入希望者からの問い合わせは物件毎に個別に設定した「お問い合わせ」フォームに記入された内容が物件を掲載されている方(以下、登録会員という)に直接、メール(タイトル「個人直売物件(NO.××××)について」)が自動送信されます。返信等は通常の方法で行ってください。

    ※ 問い合わせをしたが「返事が無い」「返事が遅い」というお叱りのメールが多数寄せられています。お問い合わせには速やかに対応していただきますようお願いいたします。

  2. 「変更」、「削除」及び「詳細情報」のページを作成したいときは

    登録情報の変更ほか「詳細情報」や「温泉情報」など様々な情報を追加登録してPRすることができます。
    また、売却済みとなった場合は、速やかに「削除」のご連絡をいただきますようお願いいたします。 

     
    ※ログインできない方へ


    ※「削除」連絡が無かった場合、お届けいただいた個人情報を含む各データはホームページ上は削除されていても、サーバーから削除されていませんからご注意下さい。(削除届けをいただいた場合は、全データが削除されます。)
    また、削除処理が行われなかったことにより「返信が無い」「連絡が付かなくなった」などの苦情があった場合や不正な登録によりお問い合わせ者または購入者等に迷惑が掛かっているなどと思われる場合、または当事者間で問題の解決をお願いする必要があると判断した場合は、当事者からのお申し出があれば 利用規約第3条により氏名、電話番号等の登録者情報を相手方に公表または通知することがあります。

    メールアドレスの変更の場合、当システムでは利用できないアドレスがあります。詳しくは「ご登録いただくメールアドレスについて」をご覧くたさい。

  3. <不正行為を報告>と記載された上、と表示されている

    「よくある質問」「登録情報等の削除について」「削除の依頼をしていないのに<済み>表示されて・・・」をご覧下さい。

  4. 「お問い合わせ」がまったく無い(無くなった)

    お問い合わせが全く無い。あるいは以前は「問い合わせ」があったのに、その後まったく無くなったという場合は、ご自身の物件の「お問い合わせ」フォームでテスト送信してみてください。「お問い合わせ」フォームからの着信があればシステムは正常です。着信が無い場合は次のことを確認してください。

    ■ご自身のパソコン上で、予期しないフォルダやゴミ箱に振り分けられている。(自動振り分け機能の設定を確認をして下さい)
    ■迷惑メール対策ソフトが誤って迷惑メールとして削除した。(パソコンの設定をご確認ください)
    ■ご利用プロバイダが迷惑メールとして受信拒否した。(「なりすましメール受信拒否設定」をご覧下さい)
    ■上記のいずれにも当てはまらない場合は、個人直売物件管理用フォームからご連絡ください。

  5. こんな「お問い合わせ」は要注意!!

    こんなお問い合わせは要注意です。相手はもっともらしくワケをいって貴方に信用して貰おうとします。親切で本当のように思えることが一番怪しいと考えて下さい。

    ■『当社で売らして下さい』は測量費や販売企画料などといって金銭を要求される場合があります。参考にこちらもご覧下さい。
    ■『当社で買い取ります』、その場合の査定価格は、よくて希望価格の6割、業者は「買い取り仲介」で大儲け。そのほかにも貴方には伏せられた何らかの思惑がある場合がほとんどです。
    ■『分割払いにしてほしい』といわれたときは、個人売買では残金の支払いについて担保するのが難しく危険。銀行ローンが組める場合以外は原則として行わないほうが安全。
    ■『隣地が売れたので境界確認のため測量させてください』といって測量費を請求される場合があります。
    ■大切な資産の譲渡に名字やニックネームだけで、本名を教えてくれない人は人としての資質を疑いたくなります。無視してください。
    なお、物件見学時には身分証明書を見せてもらいましょう。最低でも名刺をもらうことを忘れてはいけません。断られたら、「その人は、それまでの人」と割り切って、その時点でただちに見学を断って中止して下さい。(当店から指導されているのでと云って断ってください)

  6. メールマガジン読者登録はお済みですか

    ホームページへの掲載が完了すれば、その日に発行予定のメールマガジンに掲載いたします。、まだ未登録の方はこちらからメールマガジンの読者登録(無料)をしてください。メールマガジンの読者登録は必須条件です。物件掲載中は解除しないでください。

  7. 不動産業者の仲介を入れる時は

    売買交渉の段階で、どちらか一方が不動産業者の仲介を希望した場合は、双方で協議の上、合意した業者に依頼するようにしてください。
     当サイトでは、掲載物件の早期売却の相乗効果が期待できることから、当サイトに掲載後は他の不動産業者にも仲介を依頼されることを積極的にお奨めしています。
    詳しくは「不動産業者に仲介を依頼中の方へ」をご覧下さい。