不動産トラブル相談事例 トラブルTOP こうして起きる13ヶ条 自分だけは大丈夫? 相談機関 事例1 事例2 事例3 事例4 事例5 事例6 事例7
本当にあった不動産トラブル相談事例 7
(不動産業者に関すること)

不動産業者に関すること
仮契約といわれ手続きを進めたが・・・・・・
排水路について食い違う説明をする買い業者と売り業者
15年ほど前に不動産業者に騙されて購入した土地
虚偽の契約額を書かせようとする金に曖昧な不動産業者
最初に案内された業者と違う他の業者に仲介を依頼・・・
高く買わされた中古マンション?業者の責任はどうなる
隣地は農地だから家は建たないといわれ・・・
南側の土地に家が建つ恐れが・・・
投資用マンショントラブル
マンションの高さ
登記手続きを遅らせて、次々と条件を変更
隣家の建物との間隔が33p
建築条件付きと言われて購入した売地
知人に頼んだ購入予定の土地の立ち退き
値引き交渉を頼むと10万円の交渉費
契約を焦らす悪質不動産業者
ほかの不動産業者から脅かされている
隣の人のことを隠して販売した悪質営業マン
設計図面通りにできていない新築マンション
土地の価格に消費税
その他の費用(建物表示登記料)を説明しない不動産会社
不特定のことを、さも有利であるかのような説明
購入した分譲住宅が半年も経たないうちに値下げ販売
前面道路(私道)は公道になると騙されて土地を購入!



警告:本ページの内容は全て当HPに寄せられた本当にあった相談です。コピーし、転載し、またはその他の商行為等に利用することを禁止します。転載しているサイトは直ちに削除してください。