不動産トラブルTOP売買契約書に関することTR104
■中古住宅なのに消費税
 不動産会社の仲介で3200万円の中古住宅を購入しましたが、消費税102万円を請求されました。中古住宅の場合は消費税はかからないと聞いていましたが、本当に消費税を支払わなければならないのでしょうか?
仲介手数料とその消費税は別途支払っています。
【売主が不動産業者(不動産業者が他の不動産業者に仲介を依頼している場合もある)か一般の個人かによって異なります。消費税法では、消費税は事業者が行う資産の譲渡等に対して課せられるとなっています。従って売主が不動産業者の場合には、中古住宅であっても事業用商品である以上消費税がかかります。一方、売主が個人の場合には商品ではありませんから、消費税はかかりません。
また、土地の場合はそもそも消費の対象となるものではなく、その譲渡は単なる資本の移転と考えられるところから、消費税法上非課税となっています。
 この場合、総額3200万円の内、建物価格が2040万円の売主が不動産業者の仲介物件であったと考えられますが、重要事項説明書での説明および広告と価格の表示の仕方に問題があります。場合によっては損害賠償も視野に入れて、不動産業者に確認してみる必要があります。】※