不動産トラブルTOP売買契約書に関することTR106
■突然、売らないと言い出した売主

 古い中古一戸建ての物件を購入しようと、申し込みを済ませました。契約日も決まっていたのですが、突然売主が売らないと言い出しました。お金は一切払っていませんが、こういった場合は仕方がないと思うしかないのでしょうか?
【民法では口頭であっても契約は成立することになっていますが、実際上、不動産の売買では契約書が無ければどうしようもありません。 ただし、仲介の不動産業者との間で媒介契約が成立している場合には、契約内容によっては、ペナルティを課すこともできますが、売買を実行させることは難しいと思われます。
不動産は売り時、買い時どちらもタイミングが大切とよく言われます。 焦る必要はありませんが、これと思ったら、すぐに担保することが大切です。反対に買主の中には、「買います」といって一日後には「止めます」という人は沢山います。個人の売主の場合も変わりはありません。】