不動産トラブルTOP売買契約書に関することTR107
■売買契約書を紛失

 マンションの売買契約書を紛失してしまい販売業者に再発行を依頼したところ、再発行料として1万5000円を要求されました。売買契約書の印紙代は1万5千円でした。こういった料金に関した基準や法律は何かあるのでしょうか?それとも各事業者でどう決めてもいいのでしょうか?ちなみに当時のパンフレットのコピーもお願いしましたが、それも含んでの金額ということでした。○○区にあるTという会社です。  
【 売買契約書を再発行した場合には、それにも収入印紙を貼り付 ける必要があります。契約書が3部作られたことになりそれぞれに印紙が必要になります。1万5千円はその契約書の印紙代ということです。
 ちなみにコピー場合には印紙を貼り付ける必要がありません。売買契約書は本来、再発行ができるというものではありませんし、売買契約書を紛失しても契約が無効や取り消しになるわけではありません。物件の引き渡し、所有権移転登記等が完了していれ ば、解約などを考えていない限りほぼ役割を果たし終わっており、む しろ重要事項説明書の方が大切だと言ってもいいかもしれません。
 売買契約書を必要とする理由が解りませんが、将来マンションを譲渡した時の所得税の申告は領収書でも可能ですし、 たいていの場合はコピーを所持していれば問題はありません。 売主との間で、将来何かあつてもコピーがあれば、売主が所持している 原本(通常2部作成し一部は売主が保持している)と照合ができますから、 問題の解決には有効です。】