不動産トラブルTOP売買契約書に関することTR110
■「建物には価値が無い」と云われて
 一戸建てを2月に売りました。 運良く買い手がつき良かったと思っていたのですが、そのときの「売買契約」のときは土地として見ますので 建物は私たちが引越した後に壊すとのことで、契約しました。 金額も建て替えるのにお金がいるとのことで私たちの希望の額ではありませんでし た。 それでも、納得して契約をしたのですが、 今になって建物を使用したいとのこと、 それなら、金額を上げてくれればいいのにと思ったのですが このような場合は契約違反ではないのですか? 私の方も土地を買って建物を建てるのでいまさら、無効にもできないし 契約書の特約のところに、建物を壊して使用すると記載されていて、 いまさらと言う感じです。 仲介の不動産屋さんになにかいえるのでしょうか? 契約違反には、ならないのでしょうか。本当に納得がいきません。 なんか詐欺にあったみたいです。 おしえてください。
【売買の対象物件(目的物件)は、売買契約書に記載されていると思いますが、土地お よび建物が対象になっているとしたら、金額が不満であっても、その価格で譲り渡した訳ですから、買手が建物を自由に出来るのが原則です。この場合、特約に ついては特約そのものに疑問がありますし、意味が無いように思われます。一般に買主は安く購入したいために物件にケチをつけ悪く言います。 それは取引の常識といっても差し支えないでしょう。
 ただ、建物がまだ使える(判断は難しい)のに、価値が無いからといって価格を強引に下げさせたのなら、売却価格についての仲介業者のアドバイスの仕方にも問題 がありそうです。
 不適切な仲介業者の斡旋価格によって損失を被ったとお思いでしたら、仲介業者 が所属する「不動産協会」には相談窓口がありますから、そこへご相談されるのがよいでし ょう。】