不動産トラブルTOP売買契約書に関することTR114
■家を建てるなら1万円値引き?

 先日、業者Aから、坪10万円60坪の土地を購入しました。Aは不動産だけでなく家の建築や材木の販売をしている業者です。購入時の条件として「家をたてるなら坪あたり1万円値引きの坪10万、転売、投機目的なら坪11万円で」ということでした。家をたてるつもりでしたので坪10万円で60坪の土地を購入する意思を伝え、手付金として30万円を支払い、土地売買契約書にサインをしました。
 その時に「当社(A)も家の建築をしていますのでどうですか?」と言うので、「すでに工務店は決めていますがAさんにもプランを立ててもらうことがあるかもしれません」と答え、自分の家に対する好み、要望等も伝えました。 その後、私がある工務店で見積もりをしていることをAに告げると「よその工務店で家を建てるなら1万円値引きは無しで坪11万円に変更するよ。うちで家を建てる条件で1万円引いたでしょう」と言われ困っています。勿論Aで家をたてる約束等していませんし、契約書にも何ひとつそんな事は記載されていません。 お互いの意思の疎通が不十分であったと言うことになるかもしれませんが、あまりにも理不尽な要求に驚いています。「家をたてるなら」というのがAで家を建てるならということであれば、あいまいな言い方をせず、はっきり客に理解できるよう説明する義務があったはずですし、契約書にも記載すべきことではないでしょうか?なんとか契約した値引きの価格でこの土地を買いたいのですが、私にその権利はあるでしょうか?どうかアドバイスをよろしくお願い致します。
【売買契約はすでに有効であり、当然に権利があります。業者Aが価格等を変更できるのは、契約の内容に違約することになりますから、違約金を支払うか手付け倍返しによる解約に限られます。
 貴方の方にも、自分勝手に解釈し、また、家に対する好みや要望などを伝えて建築を依頼してもよいようなことをにおわした態度にも問題があります。
 A社に何の利益もなく値下げすることは不自然で「家を建てるなら」はこのような場合は「(当社で)家を建てるなら」と解釈すべきところだと思います。「うまくいけばひょっとして」という気持ちがあったのではありませんか。曖昧なことは契約書や覚え書きに記載するように求める必要があります。

 まずは誠意を持って業者と話し合いをし、解決困難な場合は都道府県庁には宅地建物業者を指導監督する部署がありますから、そちらでご相談されることをお奨めします。】
061220081005