不動産トラブルTOP契約の解除に関することTR205
■契約を履行しない不動産業者
 不動産業者が所有しているという南北2軒の古家のうち、南側の土地を購入するということで5月末に売買契約を締結しました。
 当時、南側、北側共に家がありましたが南側はもう人は住んでなく家を壊して更地にして引渡ししてくれると言うことでした。
 南側だけでこちらが希望する坪数の確保は出来るか質問したら「出来る、もし足りない場合でも北側の家も6月中には退去し更地になるので大丈夫です。」といわれ売買契約を締結しました。
 7月上旬に残りの土地代金を支払う時に、北側の土地に1mぐらい入るという事と、まだ北側には人が住んでいるという事がわかったので、支払いを拒否すると、業者は「7月末に退去する事が決まっており、もし7月末に退去しなければローンの金利及び工務店の損害を支払います」と約束したので残りの土地代金を支払いました。
 でも現在、11月になりましたが北側の人は退去していないし、自分の家も建てれない状態です。業者は違約金及びローンの金利、工務店の損害は払わないと言ってきました。
 もう白紙解約しかないと思います。その時に土地購入費+違約金+自分たち家族に対しての賠償金(精神的苦痛)+工務店の損害を請求するつもりですが出来ますか?それと宅建協会及び県庁(指導課?)及び裁判所及び警察(詐欺罪?)に話しに行くつもりです。
【貴方の物件の選び方と「契約」という行為に対する考え方に甘さを感じますが、契約の解除は当然の権利です。
 売買契約書の内容を読んでいないので、必ず次のとおりだとは言えませんが、一般的には、売買契約書には引き渡しの時期および所有権行使を阻害する権利等の排除と契約不履行の場合について記載しています。
 その契約内容に違反している場合には、契約不履行で当然に契約の解除・損害賠償等の要求ができます。

 どうも相手はのらりくらりとしていて、不誠実極まりない、とても危険な相手のように見受けられます。おっしゃるとおり、まずは都道府県庁の宅建指導課(名称が違っても不動産業者を指導監督する部署が必ずあります)でご相談されたほうがよいでしょう。】
061105080521