不動産トラブルTOP契約の解除に関することTR206
■手付け金放棄による解約を申し出て値引きさせられるか

 今年5月に建築条件付きの建物未完成物件を売買契約しました。当物件は現在建築中で11月完成予定です。4棟現場で最初の一番低価格だった物件です。
 その後、今日まで残り3棟は売れ残っています。そして現在は私どもの売買契約した価格より全棟500万円ダウンしてます。その上、家の仕様も格段にあがってます。(キッチンやお風呂などオプションだったランクのものが標準仕様になってますので)
上記ような状況下にあります。

 売買契約は済ませたものの、引渡しはまだなのです。ただ、売買契約書には「他の物件が下がったとしても文句はいわないもの」とも記されています。
半年で表示価格が500万円ダウン?そのような場合、交渉の余地はありますか?
そういう消費者を守る法律はないものでしょうか?

 例えば、その理由で手付金放棄をする道も残ってるので、(ハウスメーカーに完成真近まで家を建てさせている建築費、あとあとの当物件の売価も含め不動産屋 にとっては、手付金放棄をされると不利になるので、価格交渉もできる道は残ってますでしょうか?
【値引き交渉の余地はあります。ただ、最近は経済情勢の変動等に伴って大幅値引き販売も、めずらしいことではありません。
「トラブル相談事例」の「購入した分譲住宅が半年も経たないうちに値下げ販売」を参照してください。

 つぎに手付け金を放棄して契約破棄をにおわせて値引き交渉をすることについては、手付け金の放棄だけでなく相手から損害賠償を求められるケースもあり得ます。
 積極的に交渉されることは必要ですが、十分に検討して交渉されることをお奨めします。

 ご質問では、建築条件付き物件となっていますが、建築条件付き物件というのは、土地の売買契約での条件のことをいい、建物は別契約(建築請負契約)になる物件のことをいいます。
この場合は、たぶん建物(建築確認済み)未完成の建物込みの売買契約に該当するものと思います。

 この違いによって手付け金破棄によりどのような影響があるかの検討が必要になり、対応のしかたは異なりますので注意が必要です。】
081103100907