不動産トラブルTOP媒介契約と仲介手数料に関することTR302
■仲介を依頼したつもりは無いのに手数料

 昨年11月初め、住宅を新築しようと思い不動産会社を訪ねました。
そこで、その不動産会社が土地を仲介した建設会社で建築条件付き土地の分譲予定があることを聞き、開発許可申請中だというその分譲区画の土地の図面と金額表を見せてもらいました。興味があったので、建設会社と話がしたいと言って、その場で連絡(電話)をいれてもらいすぐに建設会社に行って話を聞きました。不動産会社はこの時に一度一緒に行っただけです。
 その後、この土地の購入を決め建設会社と契約をするにあたり、建設会社から「仲介手数料を不動産会社に払う必要がある」と言われましたが、売主が建設会社だし、私は不動産会社とは何も契約はしていないので払う必要は無いのでは?と思っていましたので、困惑しています。
不動産会社とは一度仲介料について相談しましたが無料とは言いませんで した。しかし、3%は要求しないといっていますが、1.5%はほしいと言っ ています。払う必要はあるのでしょうか?または、法律上払わないといけないので しょうか?又、払うとしたらいくらぐらいが妥当なのでしょうか?払うとしたら、自分としては10万円以下かな?と思っていましたが、どうでしょうか?
【結論から先にいうとすれば仲介料の支払いは必要です。
不動産会社を訪ねたとき、物件は特定していませんが、すでに物件を探してもらうための仲介を頼んだものと理解されます。一般に不動産の購入の場合は物件の購入が決まってから媒介契約書を作成することが多いのですが、本来は物件を探して不動産会社を訪ねたときに媒介契約書を作成すべきなのです。とは言え通常お客はその段階では、住所氏名等を明らかにして(媒介)契約をするのを躊躇します。そのため不動産会社も媒介契約を締結してくれとは言いにくい状況にあり、また、購入するかどうか解らないその段階でいちいち媒介契約書を作成することも大変なので、つい省略してしまいます。
ご相談の場合、不動産会社は物件の価格等と建設会社の紹介をしていますから、この段階で仲介の斡旋をしていると考えられます。

なお、不動産会社に対する仲介手数料は必ずしも購入者が支払う必要はなく売主が仲介不動産業者を代理人として売却する場合は、購入者の仲介手料分も併せて売主が支払うこともあります(取引の態様が「代理」)。しかしこの場合は建設会社が「不動産会社に仲介手数料を支払う必要がある」と言ったということは、建設会社と不動産会社との間では代理契約がなされていないと考えられます。したがって購入者側の仲介手数料は原則として貴方が支払うことになります。

また、手数料の金額についてはホームページ「その他の費用(購入)」にも記載していますが、店舗の維持費、人件費、広告費用等の諸々のことに配慮して法律で定められている金額で3%+6万円は片方から受け取ることができる最大の金額です。
そしてそれが高いかどうかは一概に決めることはできません。不動産会社で定めた金額について双方の合意で行う契約そのものですから、いくらが適切かは当事者が話し合いで決めるものです。】