不動産トラブルTOP媒介契約と仲介手数料に関することTR304
■売買契約を当方の都合で白紙撤回したら仲介手数料を請求された

 先日、土地購入契約を仲介の不動産経由で売主と交わしま した。 現在、都合により契約解除をしようと考えております。
手付金が返却されないのは理解できますが、なんで仲介不動産に仲介手数料は 規定の全金額を支払わなければならないのでしょうか? 契約が解除された段階で仲介手数料も白紙になるものと思われますがいかがなも のでしょうか?
【売買契約が解除された場合の仲介料については不動産業者と貴方の間で「媒介契約書」を 取り交わして決めることになります。 一般的な記載内容は「媒介契約書(購入)」の第4条「報酬受領の時期」のようになっています。 一般に売買契約が成立 している場合は、「停止条件付き売買契約」以外は、決済引き渡しが未了でも手数料の半金は支払うものとされています。(売買契約が白紙撤回されても契約書や物件説明書等はすでに調査し作成済みでそれらの諸経費が必要なためと解釈されます。)
また、この場合の手数料の残金については貴方の方に不条理なことが無い限り支払う必要は無いと考えます。

媒介契約書は主として売主と不動産業者との間で取り決めるものという意識があります。 このため買主と不動産業者の間ではつい省略されることがあります。これは不動産業者の宅建業法違反です。】