不動産トラブルTOP重要事項の説明と物件調査に関することTR408
■引き渡し後に境界杭を測量して復元しろと
 実は今、境界のポイント復元について、 ちょっと困っております。
古い家がなかなか売れなかったのですが、建築会社のようなところが買ってくれることになり売買契約書を交わしました。 買ってくれる前に一度見に来て、 契約後もたびたび何か測りに来たり、 家の周りを調べたりしていましたが、 ポイントのことなどなにも言われてませんでした。 (私も主人も、普通売るときにポイントを明示する、 と言うことを知りませんでした。)
明け渡しの2週間ほど前に、お隣の奥さんと話をしたときに、 ポイントの話になったのです。 以前にすんでた方が、 お隣の敷地にある塀の基礎の上に柵を立てたこと。 その時に、角にあったポイントの上を、 コンクリートで固めたことなどを聞きました。 このことを仲介の不動産会社担当者に話をしましたところポイントの復元は売主の義務なので、 測量をしてポイント復元します。見積もりは最低でも18万でうちは奥まっており、 4〜7軒は立ち会ってもらわねばならないとのことです。
 契約書には特記事項のところに、 * 地積は、登記簿によるものとする。 * 本件土地面積は登記簿記載によるものとし、後日測量等の結果差異が 生じても、売主買主互いに異議を申し出ないこととし、 金銭の精算も行わない事とする。 とありますが、誰が測量するのかは書いてません。 そして仲介の担当者が、契約書の第5条に明記してあるというのですが、 第5条 (地積) 本件土地の地積を明確にするための物件の地積は、表記によるものとし、 売主は買主に対し、境界を指示する地形図を手交するものとする。 建物については各階平面図により確定する事とする。 としか書いておらず、 測量してポイントを復元する、とはどこにもないのです。
担当者は通例だ、義務だと言いますが、 なら何故、売買契約の時に言わないで、 引っ越し間際になって言うのか納得できません。 しかも私がお隣の話をしなかったら、 どうなっていたのでしょう。 せっかく買っていただいたのだから、 どうしてもポイントが必要だというのなら、 5〜10万程度は負担してもいいと思っているのですが・・・。 もう私たちの土地でないのに、 全額負担しなければならないのでしょうか?
【主たる原因は不動産業者の調査不足にあると考えられますが、売買契約の際には通常、境界を明示する義務(境界杭を復元する意味ではない) が売主にはあります。 このケースの場合は、図面を交付していますし、お隣との間の柵が境界である旨を伝え、お隣の方も了解しているということで特に境界杭を復元することもないと思います。そして契約書の特記事項についても通常の記載内容で問題は無いと思います。 もしお隣の方との間にトラブルがあったとしたらそれは売主の責任で解決しておく義務があります。 柵の下にあるということが解っているならば、必ずしも測量して杭を復元する 必要はなくお話し合いで決着しそうですが・・・。 ただ杭が埋没していることを決済前に買主に通知し、それでも契約を完結 させるかどうか確認しておくことが必要でした。
なお、買主がどうしても測量したいという場合は、契約書ではどちらが負担するか明記していないことから、両者で折半というのが妥当だと思います。】

《本当にそうしておけば良かったと思います。買主の方は何もいってきたわけでなく、仲介の担当者が色々言ってるだけなので、買主さんの方とも相談できるように持っていこうと思っています。
仲介の担当者の言い分に納得がいかない部分が多く、素直に聞き入れる気にならなかったので・・・。
ポイントを復元するのが義務だ!の一点張りだったものですから、そこを確認したかったのです。
買主さんを交えて相談し、お互いに納得できる形で決着できるよう、頑張ってみたいと思います。
お忙しい中、時間を割いていただいて、本当に有り難うございました。》