不動産トラブルTOP不動産業者に関することTR601
■前面道路(私道)は公道になると騙されて土地を購入!
 建築業者から土地を買い、契約時には前面の私道の名義を町道に移管 するという約束だったが、数年経ってから他人の名義のまま変更されていないこ とが解った。約束が違うので町に問い合わせたところ町ではそんな話は無いし、簡単には受け入れることは出来ないとのこと 、なんだかんだと揉めたあげく現在の私道所有者と私との共有名義とすることで妥協してしまった。さらに、その諸費用まで分担させられてしまった。このままでは自分自身も納得できないのですが、何とかならないでしょうか。
【公道と私道では資産価値としても大変な違いがあります。「町道に移管」するには、移管しようとする道路が建築基準法に適合していなければならないなどの条件があります。相手の言ったことをそのまま信じる のではなく、自分で行政に確認することが大事です。相手が不動産業者ではない場合は特に調査を怠ってはいけません。
都道府県庁の宅建指導課へご相談されることをお奨めします。ただし不動産業者の免許を持っていないとのことですので、建設業協会へ回されるかも知れませんが納得がいかないことは徹底的に追及しましょう。】