不動産トラブルTOP不動産業者に関することTR602
■購入した分譲住宅が半年も経たないうちに値下げ販売
 昨年の9月に完成した新築の土地付き建売物件を完成前の4月に契約し購入したのですが、現在6戸中4戸が売れ残っており、完成から3ヶ月を経過した12月より、 5%程値下げ販売に踏み切りました。
私は完成前の契約でしたので、不動産会社の提示価格で購入しています。
不動産会社としては、完成在庫の売却を少しでも早くしたいという理由も分かりますが、不動産会社に対して、 何らかのクレームや公平さを求めることは実際として可能なのでしょうか。 それとも仕方がない問題として諦めてしまうしかないのでしょうか。 何か良いアドバイスがあれば、是非教えて下さい。
【以前、関東の住宅都市整備公団が同様の値下げ販売をしたため、住民から訴訟が起こされましたが裁判では「公団の価格設定に柔軟性に欠けるところがある」とはしたものの、 「双方の合意でなされた契約で、 不利益の責任は購入者に帰す」とした判例が出ました。
 判例からも大変難しいということになりますが、値下げに踏み切った期間が大変短いなど問題もありそうです。
通り一遍のお答えですが、まずは不動産会社とねばり強く交渉してみてはいかがでしょう。それでも納得いかない場合は、 消費生活相談所や弁護士になどに相談されるのが良いと思います。】