不動産トラブルTOP不動産業者に関することTR605
■土地の価格に消費税
 売主が不動産業者で登記簿上もその有限会社の代表取締役名義の550万円で広告に出されていた土地を総額575万円で購入したのですが、差額の25万円は消費税だといわれました。担当者が何となくあいまいな言い方だったので信用できません。土地の購入価格に消費税がかかるのでしょうか。
また、業者売主物件に仲介手数料を支払う必要があるのでしょうか。
【土地はそもそも消費の対象となるものではなく、その譲渡は単なる資本の移転と考えられるところから、消費税法上非課税となっています。したがって名義に関わりなく土地の売買には消費税はかかりません。
 次に仲介手数料は会社所有の物件であれば当然に不要ですが、代表取締役個人所有の物件の場合、その会社が仲介をしたという形式をとる場合があります。 その場合には仲介手数料を請求される場合があります。 いずれにしても購入する前に物件説明書で説明されていなければなりません。説明がない場合は明らかに宅建業法違反です。】