不動産トラブルTOP不動産業者に関することTR615
■マンションの高さ
 新築マンションの10階を購入しまして、内覧会に行きました。契約締結当初、隣接ビルと接しているのは9階まで、10階以上は抜ける、という説明を受け、購入を決めたのですが、実際には半分が隣接しておりました。書面での証拠はありません。
昨日(内覧会で)、話し合いの結果、40万円相当の品(カーテンなど)をサービスされる、ということになりました。が、このホームページを読み、隣接エリアのことを通常以上(物件選択時=他物件を色々と見て回っていた頃から、近隣の土地については細かくチェックをしておりました)に気にしていた主人はやはり納得できない、とのことで、本日、ディーラーに再交渉をしましたが、「あくまでサービスで、昨日の約束をさせていただいたのも、ゼロになりますよ」というような内容を言われ、激怒してしまったようです。
不動産価格も上昇、金利も上昇局面にある今となっては、明らかに我々側が不利な立場(ディーラー側が強気)にあります。
私としては、円満な解決を図りたく、問い合わせさせていただきました。よろしくお願い申し上げます。
【ご主人の言われることはもっともだと思います。書面になくても虚偽の説明を行ったわけですから、契約の解除あるいは損害賠償の請求ができます。
この場合は将来にわたって悔いが残ると思われますから、契約解除に向けて検討されることをお奨めします。もちろん無償の白紙解除という条件で可能です。
 ただ、貴方にとって隣接地のことが、マンション購入の意志決定の重要な要素ならばもっと調査検討の方法があったはずです。担当者の話だけでなく設計図面の閲覧要求など・・・・・。強く要求すれば設計者などに確認してもらって回答書をもらうこともできたと思います。
マンション販売の多くは、販売だけを他社に委託契約しているものが多く、委託された会社の社員1人1人が充分に物件の内容を把握していることはほとんど無いといっても過言ではないでしょう。隣接の建物の階数だけで安易に回答したものと思います。】
060822080220