不動産トラブルTOP不動産業者に関することTR616
■投資用マンショントラブル
 七年前、ある不動産の訪問セールスに勧誘され、投資用マンションに手を出してしまいました。頭金はいらない、節税になる、行く行くは年金代わりになると良い事尽くめの説明につい・・それからしばらくは、不信な部分もあるとわかりながら、あまり気にも留めず年月が経ってしまいました。
 投資用マンションとは本来、私が借金してローンを組みますが、ローン返済は家賃収入である程度賄えるべきものであり、支払い後は資産として、自分が住むもよし、家賃収入を年金代わりあててもよし、また節税対策になるべきものだと考えます。しかし私の契約した不動産はいくつかの点で非常に不信なことがあります。

 @物件は東京の3DKマンションで売値約2700万くらいの物件です。よく調べたら、売主はある人に2100万で
   売り、その人は私に2580万で転売し、私は2700万でローンを組まされました。同日の話です。
 A家賃、入居者、入退出者のデータは私には教える義務が無いが、6万とさほど差が無いといわれた。
 B入出者の敷金・礼金等の情報、行方、用途は私に何の情報、利得もないこと。毎月末の引き落とし約10万
  の内、保障家賃は6万で差額分は自己負担(実際毎月4万支払っている)
 C当初、税金の事は何も知らず、いきなり不動産取得税50万の請求がきた。(あたりまえかもしれないが、素
  人相手に前もって何の情報もなかった・・結局分割で支払った。)
 D年間でローン支払い120万+固定資産税10万+管理費17万−保障家賃72万−確定申告戻り分10万=
  65万の出費が続いている。
 E契約上リフォーム代、修繕費は、折半(入居者からの敷金、礼金、管理費はどうなっているのか?すでに請
  求され、12万ほど払った経緯がある)。
 F今思えば、不動産の連中はヤクザ!?チンピラ!?そのもの・・
 G契約書は、銀行でローンを組まされたあとに捺印させられた。
 H契約解除には契約上36万必要
 I銀行のキャッシュカードは私が保持、通帳はなぜか不動産が持っている。
 J保障家賃は私が不足分を支払わないと、振込みをストップ(通帳でチェックしているのか!?)

とにかく契約した以上、私に責任はあるが、素人相手に内容はあまりにひどいものです。支払いばかりが目に付き何のメリットも感じない。重要なことは知らされず、これまでに支払った金額は、500万にも上ります。
できれば訴訟して、無条件で、契約の解除と500万の返還、ローン残高からの開放を望みます。信用できる弁護士の人脈も無く、悪徳弁護士も多いことから御社にメールさせて頂きました。
なにか解決の糸口を見いだせたら嬉しいです。どうか読んでいただけたら幸いです。来週、市の市民法律相談室に行ってきます。
【実際に購入者本人が居住しない投資用マンションということで、不動産業者は通常の不動産取引の義務を怠っているように思います。不動産業の形態をしていない金や商品の先物相場のような商売をしている不動産屋まがいの会社なのではありませんか。
 貴方も投資用ということで「高価な不動産を購入してそこで生活する」という意識が足りないことから充分な調査もせずに安易に購入したのではありませんか。「素人相手に云々」と言われていますが、不動産購入は電気製品を買うようなわけにはいきません。そんな貴方の甘い認識につけ込んだ悪質なやり方です。
 すでに相当な時間が経過していますが、言われるとおり市民法律相談室にいかれるのが良いと思います。併せて、都道府県庁には、宅地建物取引業者を指導監督する部署がありますので、そちらでご相談されることをお奨めします。】

061206080807
注.本来、この種類のご相談はお受けしないのですが、他の人に警鐘を鳴らすために一つの事例として掲載いたしました。