不動産トラブルTOP不動産業者に関することTR622
■15年ほど前に不動産業者に騙されて購入した土地
 約15年程前だと思いますが、父親が埼玉県比企郡吉見町大字北吉見に60坪の土地を購入しました。支払は現在71歳になっても月15万払ってます。
 購入時 不動産屋に近い将来家を建てられる区画になるのでと持ちかけられ家を建てる目的で購入しました。
待っても待っても、家を建てられる区画にならず、本日私(娘)が役所に問い合わせたところ、昭和45年から家を建てられないことに決まってると言われました。
 父に過失もあると思います。事前に調査してないので。でもこれは不動産屋の詐欺にあたると思います。15年前だともう裁判は起こせないでしょうか?
また不動産屋はつぶれ、担当営業は死亡しております。
なにかいい手があるか教えてもらえませんでしょうか。
【ひどい悪質な業者です。バブルの時はこのような話しをよく耳にしましたが、バブル崩壊後には、あまり聞かなかった事例です。
 15年も前のことなので、具体的な書類内容や業者の責任者(継承者)は存在しているのかなど、難しい問題があると思いますが、最近は返しすぎた利息の返還請求や貸し出したローン会社の責任を追求するなどの訴訟に対して責任を認める判例も多く見られるようになりました。
 現在も支払い続けているということですので、一度、訴訟が可能か、支払いだけでも止めることが出来ないかどうか弁護士に相談してみる手はあるかもしれません。】
080716100707☆