不動産トラブルTOP売却全般に関することTR902
■不動産業者を変えたい
 手持ちの不動産の売却を不動産会社に依頼しているのですが、なかなか話が進まず、現在も希望の価格で取引できていません。
業者を変えたいのですが、どのように対処すればいいか。
契約期間は過ぎています。その後口頭だけでお願いしますとは、言ったことがあります。
 このような場合、どのようにすればいいのか、教えていただきたいのですが。
【現在、中古不動産市況は大変厳しい状況にあります。政府の”景気回復のきざしあり” とは裏腹に不動産業界の現実は一層厳しくなっているように感じているのが実感 です。
 そこでお尋ねについてですが、ここで不動産会社を変更しても、ご希望価格を下げない限り進展は無いものと考えられます。現在依頼している会社も売却の努力はしているのでしょうがお客が付かなくて手の打ちようが無いのだと思います。
 担当者の中には客の希望価格を尊重するあまり値下げのアドバイスが出来ない こともあります。 他社に依頼しても結局は値下げを強いられると思います。
 それよりは現在の会社はいままで売却に向けて努力されてきたはずですから、その会社で値下げして継続してもらったほうが良いと思います。そして その際、媒介契約を「一般媒介契約」にして、複数の業者に依頼してみてはいかがでしょう。

 なお他社に依頼した場合は、その旨口頭ででも連絡しておく必要があります。 なぜなら、担当者は常に預かっている物件 の営業活動をおこなっており、場合によっては損害を与えることもあるからです。
 ちなみに媒介契約の更新は文書ですることになっておりますので、他の不動産会社に変更しても問題はありませんが、口頭で継続する旨、話している場合でも信義的には更新していると考えるべきです。 】☆