不動産トラブルTOP売却全般に関することTR909
■強引に買わされたマンションの整理処分について
節税目的の名目で関西のマンション販売会社からマンションを半ば強引に買わされ、平成12年、13年、15年、18年に1件ずつ、計4件あります。(それぞれ販売価格約1400万、1300万、2500万、2300万位)
その後も新規物件の勧誘が激しく職場にも毎日のように電話され困っています。還付金があっても年間を通して20〜30万円マイナスで、賃貸がつかない時期も長いと半年位あり、家族にも反対されているため、売却を考えています。しかし、売却しても元の販売価格のせいぜい3分の1にもならないと聞いたことがあり、莫大な残債が残ることになります。私なりにいくつかシュミレーションを考えましたのでアドバイスいただければと思います。

Case1.売却することにした場合。:現在の家賃相場、周辺の取引事例にもよると思いますが約5000〜6000万円のローンが残り、どのように返済していけばよいか一番良い方法があれば教えてください。私自身の資産は預金2000万円、年収1500万円で借家住まいです。その他の不動産や有価証券等の資産はありません。
また、売却する場合、マンション管理会社は販売会社の子会社であり、相場より安値で売却される可能性もあり、第3者の会社に依頼すべきか、その場合信頼できる会社があればご紹介していただきたいと思います。行政書士等、専門家に代理交渉を依頼したほうが良いかも教えてください。

Case2.残債が莫大で、返済が難しくやむを得ず続ける場合。:新規の契約を一切断ることが前提ですが、新規物件の勧誘を断り続けると賃貸を付けてくれなくなると聞いたことがあります。さらに築年数が経過すると資産価値が低下し節税効果も落ち、また将来的に賃貸がまったくつかなくなることも予想されます。(営業マンは絶対大丈夫と言いますが、、)新規契約の勧誘に対する対処方法、賃貸がつかなくなったときの対処方法があれば教えていただきたいと思います。特に後ろ2件はファミリータイプの物件で月の返済額が10万超なので不安です。また、もう十数年続けて返済できる目安がついてから売却する手段をとったほうが良いのか、あるいは本当にやめたいのなら借金覚悟で今売却するか、このまま続けるべきかご意見をお聞かせください。

【ご相談内容は、不動産売買のトラブルというよりは、資産運用の問題あるいは投資相談にあたると考えられ、当ホームページの趣旨とはいささか異なりますが、最近、マンション業者の悪質な販売による相談件数が国民生活センターに毎年2800件も寄せられているそうですので、参考事例として掲載しました。

不動産の整理処分について、お近くの不動産業者に相談されるのも一案かとは思いますが、業者は売買の仲介で利益を得ようとしますから、うまく利用される可能性があり、あまりお奨めはできせん。

投資顧問会社や消費生活相談センター等他の相談機関を検討されてはいかがでしょうか。】
070118081105