不動産トラブルTOP売却全般に関することTR914
■売却不動産のHPを自分で作成して、ネット上に公開するのは契約違反?
 大手のN不動産会社に不動産の売却を依頼しています。媒介契約は「専任媒介契約」ですが、自分でも買い手を見つけたいと思って、自作のHPを作ったり、貴社の個人売買サイトに掲載を依頼したいと思っています。
 ところがその業者の担当者は「専任媒介契約」の「自分で買い手を見付けて・・・」の、その買い手とは例えば親族などです。といわれ、ネットなどを使って不特定多数の方にお見せするのは違反であるといわれました。
 媒介契約書を読んでもそのようには解釈できないのですが、本当にそうでしょうか。

【 「専任媒介契約」の場合は、他の不動産業者に依頼することはできませんが、ご自身で買い手をみつけて売却するのは契約違反ではありません。

もちろんご自分でHPを作成して、ネット上に公開しても何の問題もありませんし、立て看板などを設置して自分で買い手を探すこともできます。媒介契約の種類についての詳しい説明は知っていると得する実践!不動産用語−媒介契約をご覧ください。

 また、当サイトは、不動産業者の運営でもありませんし、「仲介」をしているワケでもありません。
個人売却の物件をインターネット上に公開するお手伝いをしているだけで、何らかの報酬を得ているわけではありません。宅地建物取引業でいう「業」には該当しません。

 ご依頼中の不動産業者の担当者は宅地建物業法の基礎を理解していないようです。消費者(依頼者)の不利益になる様なことを云うこと自体が宅地建物取引業法違反の可能性があります。

無理にお奨めしませんが、媒介契約書をご理解した上で納得できてからの登録をお待ちしています。】
2011090220110902☆